たこやきコロコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺チャレ2010

<<   作成日時 : 2010/08/14 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

俺のチャレンジ、略して俺チャレ。
ジャンルは問わないが、1年のうちで1回、大きなチャレンジをしてみよう、という企画だ。

この企画、実は昨年夏休みのものだった。松江から堺まで、車で4時間かかる工程を自転車で走破する、そんな企画だった。途中には中国山脈の山々が連なり、簡単にクリアできる企画でないことは容易に想像がついたが、それだけに面白そうだった。

しかし当日の朝、松江は小雨が降っており、天気は徐々に悪化し大雨になる予報だった。おまけに自転車のギアチェンジの調子も悪く、さらに立ちゴケで後頭部を打って首も痛かった。朝何度も空を見上げながら断念した。そしてまさにその日、佐用町の土砂崩れで大きな被害が発生した。予定ではその頃佐用町を通過する予定だった。もしも決行していたら、僕はどうなっていたのだろう。

そんな訳で2年越しのこの企画をようやく実施できた。予定通り朝6時に松江を出発。9号線を東に向かい、30k地点(米子)で右折した。コースは米子街道を姫路までひた走り、そこからは2号線で神戸を通って大阪。そして海沿いを堺まで走るつもりだ。山が近くなった。いよいよ山越えだ。道は徐々に斜度を増して、そのうちに民家は消え、夏山に囲まれた。なるべく足のダメージを少なくするように、20k毎に休息を入れて登った。

日曜日のせいか車は少なく、自分の荒い息だけが大きく聞こえる。気温34℃。いくら水分補給しても足りない。江府までは米子自動車道の近くを走るが、それからは山山山。もう限界と思われる頃峠を越えて岡山県に入った。

画像



それからはジェットコースターのような下りが続く。久世で再び米子自動車道と交わり、それから佐用まで中国自動車道に沿って東に走る。太陽が真上から照りつけ、暑くて意識が朦朧となる。ボトルの水を頭や足にかけて気休めに冷やしてみるが、あまり効果がないようだ。途中で自分が何をしているのか解らなくなり、モチベーションが急速に低下した。まさに心が折れるという状態だ。そしてたちまち時速20kもでなくなった。

画像


このとき午後3時。泊まるならそろそろビジネスホテルを探さないといけない時間だった。頭のどこかでそんなことを思いながら、それでも先を急いだ。やがて午後7時過ぎに姫路駅に到着。姫路駅前の公園で休憩を取りながら、さてどうしようかと迷った。今の状態は初めての200km越えで身体がボロボロだし、この身体で神戸あたりの車の多い国道を走るのは危険だ。今日充分楽しかったし、これ以上はチャレンジではなくて拷問だ。そう思って姫路駅で自転車をたたみ、快速特急に乗り込んだ。なかもずまで電車に乗って、そこからまた自転車で自宅まで移動した。

こうして俺チャレ2010は松江−姫路で幕を閉じた。

画像


お疲れ様でした。自分。

距離 231.16km
時間 9時間28分54秒(休憩込み13時間)
平均 時速24.3km/h
MAX 59.7km/h

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
じゅ、十分凄いと思うけど…(汗)

お疲れ様!

無事で良かったよ♪
よっしー
2010/08/14 21:44
連絡が遅くなったけど、とりあえず80点ということで終了しました。ほどほどが肝心。
mako
2010/08/14 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺チャレ2010 たこやきコロコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる