たこやきコロコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペタンク

<<   作成日時 : 2007/07/02 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
木曜日は職場で年に一度のペタンク大会だった。

日本の企業で言うとボーリング大会というところか。

ペタンクとはここ南仏では非常にポピュラーな遊びで、大人から子供まで男女問わずに遊べるゲームだ。

2人か3人で1チームを組み、相手チームと戦う。

ルールはとても簡単だ。

最初にターゲットの小さい目印(コーショネ)を投げ、次にその目印に近づくように玉を転がす。

最後にその目印に一番近かったチームが勝ちだ。

玉は1チーム6つ。砲丸投げの玉のような鉄の玉で、重さは1kgくらいか。

最初は交互に玉を転がして、次に投げるのはコーショネから遠いチームだ。

相手チームより玉がコーショネに近づくまで投げる。

単純なルールだが、実は非常に奥が深く、戦略的にゲームを進めることが要求される。

一旦コーショネに玉を近づけられても、次に相手チームの玉で弾き出されてしまう場合もある。またペタンク場はでこぼこの土なので、良いコースに投げても思わぬ方向にボールが転がったりするので、ゴルフでグリーンを読むように、地面を読まなければならない。


仕事が終わり6:00頃からゲームが始まったが、あっという間に時間が過ぎ、気がつくと11:00だ。

晩御飯なんて食べない。

持ってきたスナック菓子とビールやパスティスを飲むだけだ。

本当にみんな時を忘れて子供のように無邪気に遊ぶ。

初対面の人だって、ゲームが終わるころにはもう仲良しだ。


残念ながら日本ではこれに相当する遊びがない。

ボーリングと書いたが、ボーリングでは総当り戦などできないし、酒類を飲みながらという訳にもいかない。

老人でも楽しめる遊びという意味ではゲートボールに似ているかもしれないが、日本の若者はゲートボールなどしない。

現在日本の都市化による問題のひとつとして、若者が老人と話す機会が極端に減ったというものがあるが、ペタンクはそういった事に対するソリューションとしてはぴったりだと思う。

日本にもペタンク協会があるようなので、ブレークする可能性がないわけではないが、どうだろう。

数ヵ月後に僕の職場から大阪の会社に出向する人がいるので、お餞別にペタンクのボールでも贈ろうか。

日本でペタンク。

広まるといいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペタンク たこやきコロコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる