たこやきコロコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪

<<   作成日時 : 2006/11/07 05:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像季節の変わり目で風邪を引いてしまった。熱はないものの、咳と鼻水が鬱陶しい。風邪を引くと、さだまさしの”風邪”という歌をよく思い出す。確か歌詞はこんな感じだ。

♪♪♪
今日は風邪を引いてしまったから、君への電話はよすよ。
こんなしおから声じゃ、君に余計な心配かける。
”こんなときは黙って寝てるのが一番良いのよ”って君が
前に言ってたけれど、確かにタバコが美味しくないね。
季節が変われば、風邪も治るよ。
そしたら最初に電話をするよ。

前半は良いとしよう。恋人への配慮も感じられるし、大人しく風邪を治そうという姿勢も伺われる。しかし、サビ(ラスト2行)はなんだ、と問いたい。なんてのんびりした話だ。季節が変われは風邪も治るよって、花粉症と間違えているんじゃないのか?
これじゃあ風邪が治って電話をする頃には、かなりの確率でモトカレになっているに違いないと、ずっと思っていた。

しかしもしかするとこれはメタファーなんじゃないか?そう考えるとちょっと理解も変わってくる。君への想いに疑問を感じ始めた自分。君との付き合いが重たくなり始めた自分を、風邪を引いたと表現してるのかもしれない。

いずれにしても、風邪は引き始めのケアが大切だ。こじらせると後が大変だから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お大事に。
私も扁桃腺炎で薬の世話になってます…

同感です(笑)
私達のような輩がいると、さだまさしも、ロマンチシズムにどっぷり浸っていられませんね〜(笑)
るぅ〜しぃ
2006/11/09 22:38
るぅ〜しぃさん、大丈夫ですか?
ブログを拝見して心配していました。完治するまでくれぐれも無理をなさらないように。

実は吉田拓郎にも”風邪”という歌がありまして、そちらは至って素直なもんです。あーなんか身体がだるいし、なにも考えたくないなー、あーもしかして風邪?だったらまあいいけど。。。みたいな。

才能がある人は風邪を引いたって曲にしてしまうんですねえ。ギターを抱えてみたけど、歌う気にもなれませんでした。

しばらく歌酒夜更かし自粛します。
Mako
2006/11/10 06:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
風邪 たこやきコロコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる