たこやきコロコロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冴えない日々

<<   作成日時 : 2010/10/17 10:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

気がつくと珠洲トライアスロンから2ヶ月も経とうとしている。

あのときに痛めた足は一向に良くならず、走れない日々が続いている。

足に負担のないスイムだけは続けようと思っていたが、なんだかひとつ上手くいかないとそれ以外もダメになってしまうようで、せっかく身に付いた泳力も落ち続けるばかりだ。

かかとの具合は良くなったり悪くなったりと一進後退を繰り返し、そのことばかり考えていると塞いだ気持ちになるので、無意識のうちにあまり考えないようになってしまった。


そんな具合なので、仕事のほうもパッとせず、これではいけないと自ら叱咤するのだが、パッとしないものは仕方がない。

来週は和歌浦のジャズマラソンだ。

昨年このレースではハーフの部で1時間24分という自分でもびっくりするような記録がでたが、今年はみんなの応援をすることになりそうだ。

はー、パッとしないなあ〜。

こうなることを覚悟の上で出場した珠洲トライアスロンとはいえ、2ヶ月以上も続くとは予想もしなかった。

もう少しの辛抱。。。。かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
makoさんお久しぶりでーす。
パッとしない・・・
体が必要としてるのかもしれないですね。

ミナが理学療法士さんのところに通い始めました。
トーシューズを履き始めたのが早かったようで
左足が外反母趾に・・・
どうしてこうなったかを判断し、
これ以上悪化させないため、改善に向けどんな運動をしたらいいかを教えてくれます。
(この療法士さんダンサーを専門に診てる人)
ある程度スポーツをやってると
体の状態をしっかり見てアドバイスしてくれる人って大事だなって改めて思いました。
欧米国では理学療法士さんに診てもらうことって珍しくないみたいだけど、日本ではどうなんでしょう。
長く続けることを考えると、
こういう専門家に診てもらう機会を設けるのもいいかもしれないですよ。
あび
2010/10/18 05:05
あびさん、こんにちはー
身体が休養を必要としているのかもしれませんねえ。ただ折角筋肉質でスリムになった体型が、元のポッチャリにならないよう気をつけます。ミナちゃんの足も大変ですねえ。日本ではスポーツドクターは少数ですがいます。毎日長い列ができるほどで、門が開くと全員が受付に向かって同時にダッシュ!です。それを見る分にはどこも悪いところはないように見えるんですが(苦笑)
mako
2010/10/18 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
冴えない日々 たこやきコロコロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる